実は男性よりも厄介! 急増する女性の薄毛・抜け毛の原因と対策 – 週刊女性PRIME [シュージョプライム]


週刊女性PRIME [シュージョプライム]

実は男性よりも厄介! 急増する女性の薄毛・抜け毛の原因と対策
週刊女性PRIME [シュージョプライム]
少し前までは、男性特有の悩みというイメージがあった「薄毛」。それが最近では、女性用のスカルプケア商品が続々と登場。富士経済の資料によれば、商品市場は2004年の60億円から2014年には177億にまで拡大。そのニーズは確実に高まっています。 「女性の社会進出など ...

and more »

薄毛を活かすカッコいいボウズの作り方 – 徳島新聞


薄毛を活かすカッコいいボウズの作り方
徳島新聞
40歳を超えて気になってくるのが、頭髪の薄さ。ごまかそうとするよりも潔くボウズを選ぶことで、イタリア人男性のようなセクシーさを手に入れてはいかがだろう? 薄毛のタイプや顔の形に合った「ボウズスタイル」の作り方について、男性専用美容室ブラックビズのオーナー柴 史晃 ...

and more »

薄毛をまねくNGシャンプー方法 原液のまま頭皮につけている人は注意 – livedoor


薄毛をまねくNGシャンプー方法 原液のまま頭皮につけている人は注意
livedoor
細毛や薄毛になる要因としては、ストレスや栄養不足など生活習慣に起因するところが大きいのですが、実は、普段しているシャンプーが影響しているのかも……! そこで今回は、東京ガスに勤務し入浴スタイルに関する講演などを行う早川美穂さんの著書『お風呂大好き!

and more »

原液は頭皮につけちゃダメ!薄毛をまねく「NGシャンプー方法」4つ – インフォシーク


インフォシーク

原液は頭皮につけちゃダメ!薄毛をまねく「NGシャンプー方法」4つ
インフォシーク
細毛や薄毛になる要因としては、ストレスや栄養不足など生活習慣に起因するところが大きいのですが、実は、普段しているシャンプーが影響しているのかも……! そこで今回は、東京ガスに勤務し入浴スタイルに関する講演などを行う早川美穂さんの著書『お風呂大好き!

and more »

原液は頭皮につけちゃダメ!薄毛をまねく「NGシャンプー方法」4つ – BIGLOBEニュース


原液は頭皮につけちゃダメ!薄毛をまねく「NGシャンプー方法」4つ
BIGLOBEニュース
細毛や薄毛になる要因としては、ストレスや栄養不足など生活習慣に起因するところが大きいのですが、実は、普段しているシャンプーが影響しているのかも……! そこで今回は、東京ガスに勤務し入浴スタイルに関する講演などを行う早川美穂さんの著書『お風呂大好き!

and more »

治療法の開発も、東京医科歯科大が加齢による薄毛・脱毛の原因を初めて解明 – Fashionsnap.com


治療法の開発も、東京医科歯科大が加齢による薄毛・脱毛の原因を初めて解明
Fashionsnap.com
東京医科歯科大学・難治疾患研究所・幹細胞医学分野の松村寛行助教、毛利泰彰特任助教、西村栄美教授らの研究グループが、加齢による薄毛・脱毛の仕組みを明らかにした。薄毛・脱毛の原因の解明は今回が初めての事例で、XVII型コラーゲンが分解されて減少すると毛包 ...

and more »

薄毛に吉報 抜け毛予防のカギは“コラーゲン” – テレビ朝日


テレビ朝日

薄毛に吉報 抜け毛予防のカギは“コラーゲン”
テレビ朝日
年を取ると薄毛になるのは、頭皮のコラーゲンが減って髪の毛を作る細胞が機能しなくなるためとする研究成果を東京医科歯科大学のグループが発表しました。 人間の髪の毛は、毛穴の奥にある細胞で作っています。東京医科歯科大学の西村栄美教授らのグループが、この細胞 ...
年齢とともに髪の毛が薄くなる仕組み 解明NHK

all 2 news articles »

薄毛防止、コラーゲンが鍵かもしれない(研究結果) – ハフィントンポスト


毎日新聞

薄毛防止、コラーゲンが鍵かもしれない(研究結果)
ハフィントンポスト
年を取ると薄毛になるのは、毛穴の奥にあるコラーゲンがなくなり、毛になる細胞が働かなくなるからだとする研究を東京医科歯科大学のグループが5日、米科学誌サイエンスに発表する。コラーゲンが過剰に出るようにしたマウスの実験では薄毛が抑制された。新たな脱毛治療薬 ...
年をとるとなぜ薄毛になるのか…仕組み解明日テレNEWS24
たんぱく質減少が原因 東京医科歯科大解明毎日新聞
加齢で薄毛や脱毛、仕組みをマウス実験で解明 2016年02月05日 08時31分読売新聞

all 70 news articles »

薄毛防止、コラーゲンがカギ? 東京医科歯科大グループ – 朝日新聞


朝日新聞

薄毛防止、コラーゲンがカギ? 東京医科歯科大グループ
朝日新聞
年を取ると薄毛になるのは、毛穴の奥にあるコラーゲンがなくなり、毛になる細胞が働かなくなるからだとする研究を東京医科歯科大学のグループが5日、米科学誌サイエンスに発表する。コラーゲンが過剰に出るようにしたマウスの実験では薄毛が抑制された。新たな脱毛治療薬 ...
薄毛に吉報 抜け毛予防のカギは“コラーゲン”テレビ朝日
抜け毛にはコラーゲン減少を防げ!おすすめの薬膳は?漢方デスクニュース

all 9 news articles »

加齢で薄毛や脱毛、仕組みをマウス実験で解明 – BIGLOBEニュース


加齢で薄毛や脱毛、仕組みをマウス実験で解明
BIGLOBEニュース
加齢により薄毛や脱毛が起きる仕組みをマウス実験で解明したと、西村栄美・東京医科歯科大教授らの研究チームが発表した。 あるたんぱく質の不足により、毛髪の元となる幹細胞が衰えるためで、5日付の米科学誌「サイエンス」に論文が掲載される。 毛髪は、根元を覆っている ...